2024年02月26日

パスワード

第一園芸、オンラインショップ限定のクリスマスギフト

あでやかなレッドときらびやかなゴールドに、クリスマスのシンボルである鈴をレイアウト。「喜びと希望」を表したフラワーギフト

第一園芸は4日、オンラインショップ限定のクリスマスギフトの販売を始めた。オンラインでは初の取り扱いとなる「Hervé Chatelain(エルベ・シャトラン)」と「BIANCA BARNET(ビアンカ バーネット)」から、花瓶とブーケをセットにした「Bijoux(ビジュー)」や、季節の花とグリーンを生けたバスケットなど、冬の季節を華やかに彩るギフトアイテムを取り揃える。熟練の職人の手によるモミのフレッシュリースや、壁に吊るして飾るナチュラルスワッグの制作キット、ポインセチアの鉢植えなど、定番のシーズンアイテムも充実させた。

「ノエル ボールビジュー」は、自由なデコレーションで数日間の特別な楽しみ方ができる。左が「プティ」で、右が「グラン」となる

エルベ・シャトランは、フランス・パリで活躍するフラワーアーティストのエルベ・シャトランが手掛けるブランドで、今年は赤と金のカラーをメインにした鮮やかなアイテムが登場する。赤い花々に金色の小枝とクリスマスらしい鈴をレイアウトした「ノエル ボールビジュー」は、同ブランドの定番商品。花瓶、ブーケ、花びらのセットで、花瓶の水に花びらを浮かべるとブーケと一緒に水や花びらの揺れ動く表情も楽しめる。プティとグランの2つのサイズを用意し、価格はそれぞれ8800円と1万1000円となる。

「ノエル ブーケ トレプティ」は、美しいルージュ色とドレッシーなラッピングが魅力的なギフトアイテム

「ノエル ブーケ トレプティ」は、ドレスをまとったようなラッピングがギフトに適した一品。ラッピングの中のブーケもリボンで束ねられており、そのまま花瓶に生けると水中でも真っ赤なリボンの飾りが映える。価格は6600円。

ビアンカ バーネットの「クリスマスのデザイナーアレンジメント」は、バスケットタイプで場所を選ばずそのまま飾ることができる

ビアンカ バーネットは、「プラスONEの感動を追求する」をコンセプトにした同社のフラワーブティック。今回はは季節感のある旬の花をグリーンにプラスし、トレンド感のあるボタニカルアイテムを取り揃える。「クリスマスのデザイナーアレンジメント」は、コニファーなど香り豊かな針葉樹に松かさやコットン、バラやヒイラギの実などをバスケットに生けたアイテム。サイズは2種類で、気軽なギフトに適したMサイズと、豪華なボリューム感のあるLサイズで、価格はそれぞれ5500円と1万1000円となる。グリーンと季節の花を束ねた「クリスマスのデザイナーブーケ」も用意し、価格は1万1000円で販売する。

人気の定番アイテムも用意。左が「オレゴン産フレッシュミックスリースM」(5280円)、右が「スワッグ おうちで製作キット」(5500円)

そのほか、定番のクリスマスアイテムも充実させる。アメリカ・オレゴン州の農園で栽培したモミを使用し職人が手作りしたフレッシュリースや、針葉樹や松かさ、付属のリボンを使用して自作できるスワッグのキットなど、クリスマスギフトやホームユースに合わせて、オンライン限定で販売する。

「プリンセチア ピンクホワイト」は、モーブがかったピンクと白が混ざり合った柔らかなカラーが特長

冬の景色に明るさをもたらす鉢花のシクラメンやポインセチアも用意。開花促進剤不使用の自然開花にこだわった花持ちの良いシクラメンは、冬から春にかけて長く花を楽しめる。サイズは5号と6号で、価格はそれぞれ5500円と1万1000円。ポインセチアの仲間となる品種の「プリンセチア」は、ピンクの葉が隙間なく広がる豪華な印象から、プリンセスにちなんで名付けられた。ホワイトがメインの「ロゼマーブル」や色の濃い「オペラ」など、様々なカラーバリエーションを揃え、価格は5500円となる。