2024年04月12日

パスワード

ナイガイ、レギンスパンツを拡充 外出の増加に対応

着心地が良く、快適な外出スタイルを提案する

ナイガイは来春夏、レギンスパンツを拡充する。オリジナルブランド「ナイガイ コンフォート」で、新たにセミワイド型を投入。ライセンスブランドとしては「カルバンクライン」がデビューする。いずれも外に着ていけるデザインを揃え、旅行や外出の機会の増加に向けて、オンにも対応できるスタイルを提案する。

同社のレギンスパンツは好調が続いている。「外出用のアイテムだが、価格は数千円台と手に入りやすい。洗濯しやすく、ウエストがゴムなので長時間履いていても負担が少ない。そうした理由で支持を頂いているようだ」と担当者は語る。

今回新しく発売するセミワイド型のパンツ

「ナイガイ コンフォート」の「アウターパンツコレクション」では、新たにセミワイド型として、ジャカード織のニットパンツが春に登場。ストレートに近いシルエットですっきりとして見え、太ももが目立ちにくい。広めの裾口で風通りがよく、軽やかな印象を与える。

加えて、裾のリブにスリットが入ったジョガーパンツ、ストレッチ素材でデニムに見えるスキニーパンツ、アムンゼン調先染めでチェック柄のテーパードパンツなどを展開する。同じアウターパンツコレクションの提案として、落ち感のあるしなやかな素材のスカートも用意する。

夏には、透けにくい白のパンツや、薄くて軽い麻混シャンブレー素材のパンツ、大柄の色鮮やかな花をプリントしたリゾート調のパンツなどを発売する。

「カルバンクライン」、「ダックス」を展開する

ライセンスブランドでは、「カルバンクライン」がデビューする。今春にスタートした「ダックス」も継続し、ソフトな素材を使用した、すっきりと見える美脚パンツを新たに投入する。

(都築いづみ)