2024年05月19日

パスワード

(三越伊勢丹)三越伊勢丹グループの七夕~竹紙が里山を守る。使い続けることが社会貢献~

今年も竹紙製の短冊を使用した七夕企画が各店で実施されました。 竹紙とは、総合製紙会社の中越パルプ工業㈱が、使われなくなった日本の竹を紙の原料とすることで、森林や里山、生物多様性保全に貢献するMEETS TAKEGAMIプロジェクトの製品です。鹿児島県の川内工場にて国産竹100%を原料とし製造されています。

三越伊勢丹グループでは、2015年度から三越日本橋本店と三越銀座店で七夕飾りとして開始、本年度は、伊勢丹新宿本店、三越日本橋本店、三越銀座店、三越恵比寿店、丸井今井札幌本店、 札幌三越、静岡伊勢丹、広島三越の店頭でたくさんの短冊が飾られました。

今年は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、短冊に疫病退散の妖怪「アマビエ」の柄が登場しました。竹紙製の折り紙もディスプレイされ、撮影されるお客さまも多くいらっしゃいました。

詳細はこちら