2020年07月06日

パスワード

購読会員記事

CFサービス小売店を支援 パルコ

2020/04/14 4:21 pm

パルコは、クラウドファンディング業界最大手のCAMPFIREと共同で運営するクラウドファンディング「BOOSTER」で、実店舗のある小売店を対象としたサービスを14日に始めた。新型コロナウィルスの感染拡大によって深刻な影響を受けた、小売事業者をECビジネスを行っていなかった企業を中心に支援する。サービス内容は、手数料割引、プロジェクトページの文章・画像作成の代行、コロナサポート特集ページへの記載など。手数料割引は、「文章・画像作成プラン」を通常の2割から1割に半減する。

 

対象は、店舗の休業や予約キャンセル、イベント中止、延期などにより、自店の売上予算や前年売上に対して大幅な損失が発生している事業者に限定する。適用条件は、7月31日までにプロジェクトを公開すること。第三者による応援プロジェクト、現在公開中のプロジェクトは対象外とする。プロジェクト実施にあたっては、別途審査がある。

 

BOOSTERは、商業施設を運営するパルコならではのサポートサービスを提供するクラウドファンディングサイト。日本最大級のクラウドファンディング・プラットフォームであるCAMPFIREのノウハウを合わせ、幅広い事業者をサポートする。