2021年01月24日

パスワード

(J.フロント リテイリング)連結子会社の異動を伴う株式譲渡に関するお知らせ

2021/01/07 1:15 pm

当社は、2021年2月26日(予定)をもって、当社の連結子会社である株式会社J.フロントフーズ(以下「J.フロントフーズ社」といいます。)の全株式を株式会社ダンシンダイナー(以下「ダンシンダイナー社」といいます。)に譲渡すること(以下「本件株式譲渡」といいます。)とし、本日、ダンシンダイナー社と本件株式譲渡にかかる株式譲渡契約を締結しましたので、お知らせいたします。

なお、本件株式譲渡に伴い、J.フロントフーズ社は、当社の連結子会社より除外されることとなります。


1.株式譲渡の理由

J.フロントフーズ社は、当社グループの百貨店「大丸」「松坂屋」の関連会社として創業し、「美味しさとホスピタリティ」を創造する外食企業として、全国の大丸・松坂屋店舗のほか、ショッピングセンターなどに飲食店を出店・運営してまいりました。しかしながら、外食産業を取り巻く環境変化や競合激化など事業環境は厳しく、近年は新業態による出店などを行う一方で、不採算店舗の撤退など収益力向上に取り組んでまいりましたが、今年度はコロナ禍による店舗の休業影響等も加わり、業績は低迷を余儀なくされております。また、百貨店レストランフロアへの顧客ニーズも変化してきており、百貨店事業とのシナジーが低減している状況にあります。以上の点に鑑み、J.フロントフーズ社が今後成長していくには、外食事業に関する幅広いノウハウを有する他社の傘下のもと、商品力・調達力等の強化を通じ、顧客サービスのさらなる向上を図り、安定した事業基盤を構築していくことが最善であると判断いたしました。また、これにより、当社においても、事業ポートフォリオ変革を進め経営資源を主力事業・成長事業に集中することができると考えております。このため、J.フロントフーズ社の譲渡先候補について検討していたところ、今般、ダンシンダイナー社と譲渡の条件等について合意に至ったことから、J.フロントフーズ社の全株式をダンシンダイナー社に譲渡することといたしました。

詳細PDFはこちら