2024年06月14日

パスワード

普段使いできる防災グッズ&防災におすすめのキャンプグッズフェア

台風、地震、大雨…地球温暖化とともに“自然災害”は近年身近な事として感じるようになりました。いつ何が起こっても…備さえあれば、憂いなし。しかし、防災グッズを常備!となると、特別なものを購入する意識になるのも事実。基本の必需品は常備しながらも、買ったらしまっておくのではなく、普段から使える物で防災に備える。そんな『防災キャンパー』も増えつつあります。
石井スポーツマロニエゲート銀座店は、関東圏内石井ポーツの中でもキャンプ用品の品揃えがN0.1。“ソロキャンプ”や“ベランピング”など、キャンプの在り方が手軽で、かつおしゃれになったことで近年女性のお客様が増えています。
そんなキャンプ初心者の方々も気づき始めたのが、防災グッズとしてのキャンプアイテム。女性に人気の普段から活用できる『防災グッズにもなるアイテム』。「保管場所に困らない」、「普段からあっても便利”をポイントに集積しました。また、保存食としてキープしている食材を、期限切れ寸前に食べるのは…と思う方も多いのでは?この機会に美味しく食べていただきたく、『保存食(ドライフード)を使ったアレンジレシピ』も提案いたします。

普段使いできる防災グッズ&おすすめキャンプグッズ

■普段でも使いたいドライフード&グッズ

①お湯や水を注ぐだけで食べられる保存食が一番人気。軽量、そして驚きの美味しさ!石井スポーツ保存食売り上げNO.1アイテム。また、にぎらずできる携帯おにぎり216円は、お湯を注ぐだけで手も汚れず、手作りの味と変わらない美味しさです。忙しい朝にお勧め。お化粧など支度中に出来上がります!

スープ部門ビーフシチュー248円、野菜と鶏肉のカレー280円、ご飯部門:炙りさけ雑炊173円、パスタ部門:マジックパスタ/きのこのパスタ388円

②ソーラー充電式携帯型軽量LEDランタン折り畳み2860円~。軽くて、雰囲気のあるランタン。普段使いでもお部屋の雰囲気がムーディに。

保管場所に困らないグッズ

①シリコン製のボディの底はステンレス。直火で使用ができ、収納時はケトルを上から押すだけで側面が折りた
たまれ11cmの高さのケトルが、3.5cmまで小さくなります。

折り畳みケトル4400円

②折り畳みボウル1870円。シリコン製のボディの底はナイロン製。まな板としての使用も可能で、折りたたむと高さ5.5cmのボウルが、1.5cmまで小さくなります。

➂キャンプ用コンロ6930円(ガス別売406円~)。

火力調整つまみを押し込むだけで点火が可能。点火装置付きで57gの最軽量コンロ

その他お勧めグッズ
ソロテント3万800円。縦218×横84×高さ100(cm)の大きさで、完璧な個室気分を味わえます。自宅でソーシャルディスタンスを取りたい方、あるいは避難所などでもプライバシーが守られます。

保存食を使ったアレンジアレシピ

石井スポーツベテランキャンパーが考案した、保存食を使ったアレンジレシピ。そのまま食べても美味しいですが、1年に1度は、保存食を使って手抜き料理にトライをするのもいかがでしょうか?アレンジ次第で、立派なディナーに!

【ふわトロオムライス】

材料:尾西のチキンライス、アマノフーズガーリックスープ&トマトスープ、卵2個、お好みでお野菜

  1. 尾西のチキンライスの袋にお湯を注ぎ15分。
  2. アマノフーズトマトとアマノフーズガーリックのスープを合わせてお湯を注ぎアレンジソースを作ります。
  3. 玉子でオムレツをつくり、チキンライスの上に、アレンジソースとオムレツをのせれば、ふわトロオムライスの出来上がり!

【缶つまピり辛トマトパスタ】

材料:アマノフーズガーリックスープ&トマトスープ、缶つまハバネロサーディン、カレー粉、パスタ
お好みで、玉ねぎ、ソーセージ、チーズなど

  1. たまねぎとウィンナーを炒め、水300mlを入れる。
  2. トマトスープ、ガーリックスープ、カレーパウダー、パスタ、プチトマト、ハバネロサーディン2本を入れ煮込む。
  3. パスタが好みの硬さになったら火を止め、チーズを入れアルミホイルをかぶせ少し蒸らす。
  4. 最後にハバネロサーディンをトッピングし完成!

【ビーフシチューパイ包み/カレーパイ包み】

材料:アマノフーズビーフシチュー(280円~)、冷凍パイ生地

  1. カレーを耐熱カップに入れお湯を注ぎ、冷凍のパイ生地を伸ばして、カップの上部に覆いかぶせる。
  2. オーブンで約10分焼けばパイ包みの出来上がり。

※価格は2020年8月26日時点のものです。全て税込み。