2021年11月27日

パスワード

コーセー、「コスメデコルテ」ロングセラー美容液を初のリニューアル

コーセーは、ハイプレステージブランド「コスメデコルテ」の保湿美容液「モイスチュア リポソーム」をリニューアルし、「リポソーム アドバンスト リペアセラム」として9月16日に発売する。37年に亘る同社のリポソーム研究の成果を結集し、保湿・導入効果に加えてハリのなさなどのエイジング悩みにも応える。モイスチュア リポソームは同ブランドを代表するロングセラー商品で、誕生から29年目で初めて刷新する。

価格は30mlで8250円、50mlで1万2100円、75mlで1万6500円、75mlの付け替えレフィルが1万5950円。海外では13の国と地域(中国、香港、台湾、韓国、シンガポール、タイ、マレーシア、イギリス、イタリア、フランス、スペイン、アメリカ、カナダ)で2022年1月1日に発売する。

モイスチュア リポソームは1992年、業界初の多重層リポソーム構造を採用した化粧品として誕生。同社は1984年頃から肌との親和性や浸透性の高さ、有効成分の徐放性など、リポソーム機能の持つ様々な有用性に着目しており、約8年をかけて製剤化に成功した。

「必要な成分を確実に届ける」というリポソームの独自価値に加え、高い保湿力と浸透力、独特の使い心地が高い支持を獲得。スキンケア効果を高める導入美容液の先駆けとしてスキンケア市場において独自の地位を確立し、ブランド内でも長年に亘りトップクラスの販売数量とリピート率を誇る。

リポソーム アドバンスト リペアセラムは、保湿、導入効果がありながらエイジング悩みも網羅する「エイジングケア美容液」に改良。生体組成成分リン脂質から成る0.1~0.2ミクロンの超微細なマイクロカプセル「多重層バイオリポソーム」を開発し、1滴に1兆個という高濃度で配合した。

多重層バイオリポソームはたまねぎ状に幾重にも重なる層の中に美容成分を贅沢に抱え、角層の奥深くまで浸透。しっかりと密着し、カプセルが外側から少しずつほぐれるように肌の上で成分が放出され、長時間に亘り潤いと美容成分を届ける。低湿度の過酷な環境下でも長時間潤いを保持し、あらゆる肌不調に多角的にアプローチし、ハリとツヤのある活き活きとした若々しい印象の肌に導く。

肌や環境へのやさしさを裏付けるモノづくりも追求し、地球環境に配慮した商品設計を随所に取り入れた。ボトル容器には、プラスチックごみ問題に対応するため、ガラス容器や植物性樹脂(バイオマスプラスチック)を採用。外箱には環境や地域社会に配慮して管理された森林に由来するFSC認証紙(ミックスタイプ)を使用する。


モイスチュアリポソーム 60ml 税込1万4850円(こちらはリニューアル前の商品です)