パスワード

大切なお母さんへ贈る母の日ギフト~2021年のトレンド&デパートイベント最新情報

公開日: 2021/04/07 09:04

もうすぐ2021年の「母の日」がやってきます。
大切なお母さんへのプレゼントは、もうお決まりでしょうか?

「お母さんを笑顔にできる、とびっきりのプレゼントを贈りたい」
「いつも同じお花だけだとつまらないから、今年は少し違うものを贈りたい」
「トレンドを踏まえた、プレゼントがいいな」

などなど、人それぞれにギフトへ込めたい想いがあるかと思います。そこで今回は、2021年の母の日のギフト特集と致しまして、以下の3つのコンテンツをお届けします。

①毎年贈っても喜ばれる定番ギフト3選
②2021年のトレンド
③デパートイベント最新情報

まだ今年のギフトが決まっていないという人は、ぜひとも本記事をギフト選びの参考にしてください。

毎年贈っても喜ばれる定番ギフト3選

①フラワーギフト

フラワーギフトは不動の人気を誇っています。

特に新型コロナウイルス(COVID-19)下においては、「自宅で過ごす時間が長くなっているため、花や緑を飾りたい」と答えている人が90パーセントにも上っているというデータ※1もあります。

母の日といえばカーネーションですが、お母さんの好みの花を選ぶのもよいでしょう。また生花はもちろん、ずっと飾ることができるブリザーブドフラワーや、石けんなどを精巧な花の形にしたソープフラワーなども人気を博しています。

②スイーツギフト

「スイーツギフト」も根強い人気を誇るものです。

「スイーツギフト」というと甘い洋菓子を想像する人も多いかもしれませんが、現在は和菓子や甘くないせんべいなども多数展開しています。

また、「母の日」ということで、母の日にふさわしいデザインのお菓子(カーネーションを模したケーキなど)が出ていたり、「いつものお菓子」に母の日用のプリントは施された限定品などが打ち出されていたりします。

お母さんがいつも食べているものを贈っても良いですが、少しリッチでぜいたくなスイーツを選ぶのもよいでしょう。

③グルメギフト

「スイーツギフト」も広い意味では「グルメギフト」に分類されますが、一般的に、「グルメギフト」というと、「お菓子以外の食べ物・飲み物」を指します。

たとえば、フルーツや祝い膳、お肉やお魚などです。また、お酒なども展開しています。お酒の場合、オリジナルのメッセージをエッチング加工などで入れられるデパートもあるので驚かれることでしょう。

グルメギフトの場合、非常に選択肢が広く、甘いものが苦手な人にも贈りやすいのが特徴です。また、大丸松坂屋に代表されるように、「ヘルシーフード」などのカテゴリーが用意されていることもあり、それぞれのライフスタイルに合わせて選ぶこともできるようになっています。

なお、母の日のプレゼントとして喜ばれるもののうちのひとつに、「手紙」もあります。せっかくなので、母の日の贈り物に手紙やメッセージカードを添えるといよいでしょう。現在はオンラインであっても、オリジナルのメッセージカードを添えられるところもあります。

時節を踏まえて贈りたい、2021年の母の日ギフトのトレンド

新型コロナウイルス(COVOD-19)は私たちの生活様式を大きく変えました。その影響は、「母の日ギフトのトレンド」にも表れています。この時節だからこそおすすめしたいアイテムは、以下の3点です。

1.石けんやタオルなどのギフト
2.家で使えるリラクゼーションアイテム
3.配送サービスを利用したもの

一つずつご紹介していきます。

トレンド1.石けんやタオルなどのギフト(衛生用品)

手洗いやうがいが励行される現在、石けんやタオルなどのギフトは例年以上に喜ばれていると考えてよいでしょう。

ただ、「ギフト」ですから、普段使っているものよりもちょっとおしゃれで高級なものを選びたいものです。

金箔をあしらったものや、形やデザイン、色にこだわった石けんは喜ばれます。またマルセイユ石けんに代表されるような、高級で高品質な石けんを選ぶのもよいでしょう。

タオルを選ぶならば、上質な素材のものにします。今治タオルなどが有名ですが、花やお菓子に見立てたタオルも喜ばれます。また、タオルと石けんのセットを選んでもよいものです。

トレンド2.家で使えるリラクゼージョンアイテム

家で過ごすことが多くなったコロナ下においては、「家で使えるリラクゼーションアイテム」も人気を博しています。

@Press・株式会社日比谷花壇が発表したデータ※2のなかでは、「母の日にもらう美容・健康関連グッズのなかでは何がうれしいですか」という質問が用意されていますが、そのなかで、「アロマなどのリラクゼーションアイテム」と答えた人が33.5パーセントと最多(※美容)でした。

ただ、「香り」は人によって好みが大きいものです。そのためお母さんの好きな系統の香りを把握したうえで贈りたいものです。また、「普段お母さんが使っているのと同じブランドで、かつ1ランク上質なもの」を選ぶのもおすすめです。

トレンド3.配送サービスを利用したもの

「遠方なので、どうしても実家には帰れない」「顔はみたいけれど、このご時世だから遠距離の移動は避けたい」と考える人も多いことでしょう。

そんな人は、各デパートの「配送サービス」を利用することをおすすめします。

現在は主なデパートのすべてが母の日ギフトの配送サービスを取り扱っています。非常に多種多様な展開をしており、カーネーションはもちろん、スイーツギフトやグルメギフト、エプロンやリビング用品などの雑貨品なども幅広く展開しています。ギフト包装にも対応していますから、非常に便利です。

この「配送サービス」はオンラインで完結させることもできるため、遠距離に住んでいる人だけではなく、仕事や子育てなどで忙しい人にも向いています。

デパートイベント最新情報

ここからは、実際のデパートで行われている「母の日のオンラインショッピング」について記載していきます。

前述したように、今年は主なデパートのすべてがオンラインショップを展開しており、またそこで展開している商品の数も非常に豊富です。

◯三越伊勢丹

三越伊勢丹の商品展開は、ほかの2つのデパートに比べてやや対象年齢が高め。

特にスイーツギフト・グルメギフトにおいてこの傾向が顕著で、和菓子や健康に気を配った食材、昔からお祝い用にもよく用いられている海苔や、ご飯と一緒に楽しめるダシのスープや佃煮などが豊富に展開しています。

出典:三越伊勢丹【母の日膳】9日届<京・料亭わらびの里>母の日祝膳(KS50)

もちろん人の好みはさまざまですが、長い時間を重ねたお母さんには特に喜ばれやすいものがそろっています。

また、三越伊勢丹では「母の日デジタルメッセージカード」として、花言葉に乗せて気持ちを贈ることのできるキャンペーンも展開しています。グラフィックアーティストに依頼して作られた複数種類のメッセージカードから好きなものを選び、オリジナルの文面をあしらって送ることができます。

今回取り上げた3つのなかでもっとも承り時間が長く、母の日当日(5月9日)を過ぎても受け付けてくれるのが魅力で、時間のない人や、じっくり時間をかけて選びたい人にも向いています。

※承り時間:5月12日(月)午前10時まで

三越伊勢丹オンラインストア公式サイト

 

◯大丸松坂屋

大丸松坂屋の特筆すべきカテゴリーとして、「フラワーモチーフ」があります。これは生花ではなく、石けんや洋菓子・和菓子などで花を形作ったものです。

「きれいで香りが良いもの」「きれいでおいしいもの」を贈りたいと考えている人にも向いています。

また大丸松坂屋では、「2000円以下のもの」などのように、比較的低コストのカテゴリーも用意されています。「ギフトとは別にお花も贈るので、ギフトは本当に『ちょっとしたもので、後に残るもの』を選ぶだけでいい」などのような状況にも対応できます。

また、「お花とそれ以外のアイテム(スイーツなど)が一緒になったもの」も複数展開しているので選びやすいでしょう。

※承り時間:5月4日(火・祝)午後4時まで

大丸松坂屋オンラインショッピング公式

 

◯タカシマヤ

毎年すさまじいほどの人の入りと売上を記録するバレンタインの祭典であり世界一の売上を誇るともいわれている「アムール・デュ・ショコラ」でもよく知られているタカシマヤでは、「タカシマヤのバイヤーが選んだ商品」が強く打ち出される傾向にあります。

現在のトレンドだけではなく、「これからはやるもの」「最先端の流行」をつかみとって展開するバイヤーおすすめ・バイヤーセレクションは、デパートのなかでも特筆すべきものとなっています。

スイーツやグルメギフトなどを中心に展開していますが、洋服や服飾小物、ポプリなどの展開も豊富です。

「ほかのところではなかなか手に入れられないアイテム」を求めている人は、タカシマヤのバイヤーおすすめ・バイヤーセレクションを覗いてみてもよいでしょう。

※承り時間:5月4日(火・祝)午前10時まで

TAKASHIMAYA ONLINE STORE

 

まとめ

日頃からお母さんに感謝を伝えている人にとっても、普段はなかなか言う機会がないという人にとっても、「母の日」は気持ちを表すとても大切な機会となるでしょう。

プレゼントは、単純に「物」をもらってもらうだけではなく、「気持ち」を受け取ってもらうためにも選ぶものです。

お母さんの笑顔を想像して、さまざまなデパートで展開するたくさんのギフトのなかから選ぶ時間は、それ自体もまた、「贈り物」となるはずです。

出典・参考

※1 PRTIMES・一般社団法人花の国日本協議会「今、自宅に花を飾りたい人が90%も!「STAY HOME with FLOWERS」から「ENJOY HOME with FLOWERS」へメッセージをシフト」
2 @Press・株式会社日比谷花壇「「母の日コム 贈る人もらう人アンケート 2020」 結果発表 新型コロナウイルスの影響やその中での心理が、 母の日のプレゼントや過ごし方の予定にも。」
TAKASHIMAYA ONLINE STORE
大丸松坂屋オンラインショッピング
三越伊勢丹オンラインストア